So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Such a lovely place [4U]

dIMG_1486.jpg

ギターリストJames Burtonさんを知りたくチェック!エルビスのバックを務めていた。ですがここでは

https://www.bing.com/videos/search?q=james+burton+youtube&&view=detail&mid=5032C74F511DEA7C9F465032C74F511DEA7C9F46&rvsmid=51065777FEA87D00D33C51065777FEA87D00D33C&fsscr=0&FORM=VDQVAP 

往年のGuitarWristの多くをお楽しみ頂けましたでしょうか。気忙しい世の中にはジャストかも。 

とか何とか言っていると疎遠にしていた先輩からのメールが届いた。要約すると溢れんばかりに持つ

ギターコレクションの展示への誘いだった。いきなりではなく取りあえず順番を踏んでいた。故に

腸が煮えくり返るほどのやり取りだった。が、捨て台詞を顧みるはずもない。膠着状態が続くことを

願うばかりだ。

ところで大手通販サイトからの送料は年会費に含まれて無料だ。しかしこれもいつまで続くのかは

不明だ。しかしそれでも費用負担が生じたとしても購入へと向かわせる場合がある。その決断を行う

決定期日が待ち遠しい。ギリギリになるまで決めかねている。調べもある程度は終了している。なのに

まだ舵を執れないでいる。565円だったかな、一万円を超すと無料かな、ブツブツブツブツ・・・

と言った訳で次回までにはこの結論も浮き彫りになっている事でしょう。

ではまた、ありがとうございました。 


nice!(13)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

dIMG_1484.jpg

思っていたほどじゃ、それでは長者番付を、どうぞ❢

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1368716/?

思いがつのりそれが今成熟するであろうその瞬間に

私の心は冷めてくる。しまいには所持するその類の売却が心を揺さぶり始める。今までの想いは

何だったのであろうか。永遠への愛を誓った筈なのに。はかないものね?

渦中の理事長ではある。易々と裏のとれる偽りをメディアに対して行ったものだ。もし教員免許を

所持するのであれば教え子たちまでもが笑い種になるかしら。ある種雄弁なだけに町のおぼちゃん

以下だ。雄弁は銀沈黙は金、と昔から申すでしょ。何度も言うようだが、思いつきの羅列を述べる事が

あたかも正当化された権利としている事をそろそろ考え直しても良いのでは、

さて今一番人気のギターリストの一人にEric‣JOHNSONさんがいる。インストルメンタルを主に演奏

するが歌ったりもする。割とマジで一般の方でも受け入れらるだろう。孤高のギターリストであった

Jeff Beckさんもボーカルのバッキングを務めるnewAlbumの発売があった。達郎さんからは歌の

バッキングが素晴らしいとの評価を具体化し聞かせてくれた。楽曲内で上手い下手を論じた場合と

単独で上手い方との差と言えば、ご理解いただきたいのです。お一人で超ーサーカス的な演奏を

試みる方もそれはそれで素晴らしいのですが、私の場合は次また見たいと言った気分には毛頭

なれないのです。こういった流れを汲んでいるのかEricのギターコピーを行える方は多いように

感じてはいるのです。これがもしJazzであるならこれほどまでものファン数を持たなかったでしょう。

エフ社によるシリーズ化発売がこれを裏付けるのです。その素材品質の良し悪しまでもが更なる

位置付けを引き上げているのも事実です。Kから離脱でリーズナブルな価格へと落ち着いた結果もあり

是非使いたいものです。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。


nice!(21)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

dIMG_1480.jpg

今月号のギターを専門とする音楽雑誌の特集は歌謡曲だった。

故に誰もが知るであろう楽曲についての情報が見られる。惜しむらくは一部の譜面に留まる楽曲が

あることだ。それでも最初から最後までを恙なく書いてあるスコアで手に余るのだが。

いずれにしても十分だった。そこへ最近になって濃い付き合いを始めた方からGuitarについての

メールを受けた。

所持ギター全てがローズ指板である。所持後に知るのだが、定期的にメンテナンスを行う必要がある

らしいと。最初から行われた形跡が見受けられないそれについては売値、はたまた見た目にも

現れていた。由緒正しいメーカーのローズ指板は購入当初から、深く黒ずんだ茶色をしている。

昨年getしたそれは薄茶色で心細かった。なのか弦高調整を頻繁に必要とした。安かろう悪かろうと

素材の良否と結論付けていた。冷静さを失っていた。ごく稀に黒色の木材を散見するそれが銘木と知る。

だがそれとこれとは別だ。ローズ材とは元来薄茶色だろうと。利用後に薬品なり墨¿を塗布する事で

木材に色味が付き暴れを防いでいるとの結論に落ち着く。そこでフレットコンディショナーが登場だ。

スパンを置いての塗布拭き取りで花開く。遜色ない見応えに。誰もが最初からだろうと認知する

であろう。ギター販売に陰りが見えないのはこの影があるのかしら。

さて今週は日米両国でおもろい結果が生まれそうだ。両者とも陰の力に逆らった結果だから。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。 


nice!(20)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

dIMG_1479.jpg

購買意欲に駆り立てられていた。

注文のボタンを押す。料金の発生はない。このサイトでは。それでも押す気配すら見せない。 

幾つもの候補があるからね。否そうではない。精査を深めれば深めるほどに必要性を感じない。

スペース確保を考えれば夜も眠れない。またそれ以上に弾く、メンテナンスを行う時間確保が

見通せない。その時に過る。エフ社のギターは持たないと。もし人前へ出るなら羽目に陥ったなら

立つ瀬がない。憐みの視線であれば良い。だせ~の一言で言い笑い者だ。その時だった。

ポールさん来日公演記念で販売されているギターストラップとの出会いが待ち受けていた。しかも

残り一本と言うアップに慌てて購入を行っていたそれの在庫をも確認する。その当時は固い決意で

Eモデル購入を決意していた。しかしそれが急に覚め始めたのは何故かしら。これは女と男の関係

に類似している。好きよ好きよ、愛している愛している、と永遠に言い続けるのは案外容易い。

それよりも常に必要であって傍らにいて、アッ、そうか、弾かなくてもいいんだ、やっぱし

今のうちに買っておかないと円高がどんどん進む気配は否めないし。よしやっぱり、

さあ果たしてどうさじを降るのか。今後のポップライフの動向は見逃せない。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。 


nice!(24)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

dIMG_1478.jpg

思ってもみなかった、それ程までも見栄えを気にするとは。

楽器である。大切なのは音質であると信じていた。だが高高エレクトリックギターでしかもレギュラー

なそれだけにもっともだと感じた。早期入荷が見込めればいいよね。 

しかし何である。何故にエレキギターを弾くのに理論をそう構えたがるのだろうか。聞く手間を

省こうとする為だけかしら。それとも知識を知らしめしたいだけなのかな。それで上手ければ

誰も文句は、でなくても、言えませんが。ブツブツブツブツ・・・

さて皆さんはミュージックを聞く時間帯は、とは言っても街に出れば音の渦の中へと巻き込ま

れますが。それはそれとして身を入れて聞く洋楽の場合は夜が暮れ始めてからがしっくりと

感じられるのではないでしょうか。特にJazz系の場合は顕著にそう感じさせられるもので。

故にカッコよく酔えるのでしょう。従って若年層の方々のテクニックでは物足りなさを感じる

ケースが多いと感じる今日この頃なのです。理論でジャズを語るのもそれはそれで良いのですが

音を楽しむと言った局面からの逸脱は免れない気もします。裏を返せばそれを楽しんでいるのだから

良しとしましょうか。と言った訳でではまた、

ありがとうございました。

 


nice!(20)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

dIMG_1477.jpg

つい最近までエフ社のGuitar価格引き上げ戦略には閉口させられていた。輸入元による戦略であったと

推測される。付加価値で売価上昇を図った。レギュラー品との違いには見た目に現れた製品も数多い。

それにも増して奏でられる音質には好き嫌いを更に増長した。それでも販売は好調だったらしい。が、

現在ではその跡形は無い。とは言うものアーティストシリーズは未だ健在だった。それでも人気

ビルダーへのOrderは後を絶たないと言う。人気ギターリストと言うよりかはアーティストへと昇華

していたのだ。展示物から道具へと変わった。

若かりし頃に手は付けたものの、思うに任せず知識だけは付けた方たちの時代が終わった。その界隈

での取引は未だあるであろう。ただし本物に対してだけだ。アーティスト自らが欲しそのOrderに従い

製造されたギターと本物のオールドギターに対しては根強いが。それでもいまだにアーティスト

シリーズ中古品でも高い値が付いている。もし手放すことをお考えならば今がラストチャンスかも。

ギターそのものの違いよりかは奏者の癖、テクニックが大きく左右しますから。

と言うのも今のFenderアーティストシリーズリリース作品を見たが、適正価格に落ち着いている。

と言うよりかはレギュラー品よりも安く手に入れられるモノすらある。羨ましか。 スリップノット

シグネチャテレキャスなんて178ばかりか元ニルヴァーナのギタリストデイヴ・グロールが使用を

72年テレキャスを踏襲したそれなんて11万円ですって! 

http://shop.fender.com/ja-JP/electric-guitars/#prefn1=platform&prefn2=refinement-body-shape&prefv3=Artist&prefv1=Vintage%7CLimited%20Edition%7CArtist&prefv2=Stratocaster%7CTelecaster&prefn3=series&cgidx=electric-guitars

皆がある一定以上の基準レベルへと達した現在ではある。それが果たして何処へと向かうのか。そんな中

pegへの正しい弦の巻き付け方を知る。するとどうであろうか。製造メーカーが申す、正しいバランスで

鳴った。ギターを持った時に聞く方法を今初めての確認できた。存在意義を裏付けしたのかしら。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。 


nice!(22)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

dIMG_1486.jpg

所謂コンピューターウィルスについての番組を見た。今更ながらにその認識を疑う。

自己責任とは言え、ウィルス対策ソフトへの投資を快く思っていない結果なのだろう。

企業であればサーバー利用形態が殆どだろう。この場合のウィルス被害はごく稀との

古の伝説を信じていた結果だとしたならばお里が知れる。かれこれ何年も前からその業界では

実質的な利益獲得へと邁進しているのに。損金、必要経費に使えるのに。

とは言うものの海外での被害との比較ではまだ安心だ。

さて根本要氏も述べられていた。音楽配信と進むことへの違和感を。そうなのだ。大容量HardDisk

へのダウンロード保存は一見便利で使い勝手も良さそうだ。が、狭い部屋を有効に使う手立てからの

脱却で満足感を満たさなく思う。要は人間見た目が大切で、仮想通貨など以ての外だ。等と言いつつ

ID支払いを多用している。否でもこの場合は直ぐ様購入先口座へと振り込まれますから問題ありません

が、受け渡しで触れる手と手、指と指、そんなスキンシップからの逸脱に閉口させられてはいますが?

そんな中、AORコレクションも残りあと僅かとのメールだ。気になるそれ等を持つ。それだけに触手は

伸びそうに無かったのだが、達郎さんが口するアーティストのそれだけは買い物籠へと運んだ。あと

ひと息。がんばれ? 

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。 


nice!(21)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

sGhas_1482.JPG

英国製オートモービル販売価格については知る由もなかった。

http://www.setagaya.jaguar.co.jp/news/news___events/58afbfc85ae20/

関税、送料等を含め思考する。本国では思っている以上に安い。しかしそれでもシェアが伸び悩むのは

生産国にはクレバーな消費者が数多く存在するからだろう。

しかしである。Guitarであるなら少し無理を強いれば買えてしまう場合がある。だからであろうか

精査をとことん突き詰め始めるといつのまにやらあの思いが失せていく。しかも後腐れを全くもって

感じない。製造メーカーで再調整を行ったそれの弾き応えは素晴らしいの一言に尽きる。それに加えて

私自身がケア等を行うそれ等に至っても磨きかかかったからだ。にも増して使う度に音質向上が聞き

取れるのだ。音楽家でもあるまいしもうこれ以上楽器メンテナンスへの時間を割いている暇はない、

のが本音だ。それにも増して家族の者が使う自家用車に不具合を覚えたいたのだ。ほんの僅かで

些細な挙動ですが。

春の写真コンテストも近い。今年こそはモデルさんのお持ち帰りを考えるはずもなく、一心に撮影へと

打ち込むでしょうから。エッ?そんな賞金でない、っすか、でも頑張ります。

と言った訳で何を頑張るのか察せられませんが、ではまた、

ありがとうございました。 


nice!(20)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

b_MG_7568.jpg

道具とは使い込めば使い込むほどに味が出てくる。

何でも一色たんに考えるのは宜しくない、と言った風情がある。それはそうなのだがまた逆の一面も

あるのではなかろうか。

前にもこの内容について少しは触れた。しかしそれがここに来てまた驚くべき進歩があった。

コンディショナーを塗り終えてから一ヶ月ほどはハイ上がりを押さえられた音質へと変化しただけ

だった。今思うと。それから機会ある度に塗り重ね拭き取っていた。するとネックの状態が良い。

ばかりかその音質までもが好きな方向へと向かっていった。太く厚みのある低音に加えて中高音域

までもがまるでチューブ、真空管ギターアンプを使っているかのような音質へと変化していたのだ。

ある一定上の製品品質を持つ製品であれば誰にでも味わえるに違いない。またこれは製品単価に

左右されない。思い込みなどと記せば客観性に欠けるだろうが、よくある話だ? 

さて突然ですがマイブームが沸き起こった。ROCKギターリストからも時折この様なフレーズを聞く。

カントリーGuitarレッスンを見てエクササイズしますわ。 

https://www.youtube.com/watch?v=bpAauoP3Jg8

間違いなく一般受けもするだろうし、ショービジネスへの登竜門となる。その結果どこかのイベント

会場でお会いできたなら光栄である。

https://www.youtube.com/watch?v=2AN9hCFOXg4

それよりも何よりもこのページを探していたんです。

https://www.youtube.com/watch?v=9mVBPbJYiMg

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。 


nice!(22)  コメント(1) 

Such a lovely place [4U]

b_MG_7567.jpg

バナー広告を試しにクリックをした。

ば、バカ言ってんじゃねぇ、何で中古のテレキャスに二百万円以上もの大金を支払わねばなんねぇの。

オールド、オールドギターとちゃうのに。エッ、時代錯誤はお前だって?どうもすみません。

投機対象投機対象。

さてところで4月からの輸入物価上昇は避けられない見込みだ。もし今何か気になる輸入品が心を

擡(もた)げているのであれば、早期のご購入をお勧めします。だけれどももしこれで後悔する羽目に

至ったとしても当方は一切責任は負いかねます。自己責任で。良しなに。 

これで就任四か月を迎えようかという大統領に変化が見られればしめたもの、

さて私は最近になって今シーズン芥川賞受賞作を読み終えた。と言うのも序盤での掴みが

希薄だったからなのだ。何故ならば同時に購入を行った宮下奈都氏の単行本をほぼ同時に

読み始めたからに他ならない。しかもそれは直ぐに読み終えた。波長が合うのだろうか。しかし

50万部もの売り上げを突破している。中盤からは一気に読み耽っていた。私の人生をオーバーラップ

させられるのだ。すると得もしれぬ思いに浸されてしまう。いずれにせよ、誰もがこのような光景

体現をしているに違いないだろう。「ほんまにすごい小説でした。」との帯がもれなくついてくるが

それを感じ取れたと同時に悔しささえもが後を引いている。ではまた、

ありがとうございました。 

 


nice!(20)  コメント(0) 
前の10件 | -