So-net無料ブログ作成

Such a lovely place [4U]

vIMG_7599.jpg

 タンスの肥やしと化したエフェクター。高値買い取りが期待を望む。最新機種への投資と言うよりか処分を行いたかった。

 安価なギターチューナー紹介メールを受け取る。クリップ方式だ。同じタイプを持つ彼に転送を行った。すると思わぬレスを頂く。正確性について謳うのだ。ならばケーブルを繋ぐ方式に改めるべきなのに。まあ一生やっとれ?


人工知能への大幅グレードアップをインターネット通販サイトへも強く迫りたい。エフェクターのみならず、て言うか必要なそれらは全て揃えた、自転車さえもが対象となったであろうに。それが急に冷え込み始めた。安かろうが好きなフレーム色は生産終了だ。寒気が増す。まだリバーブの方が魅力的だ。しかしこれも最新ブランドのディレイで十分間に合いそうだ。終着地点が見えてきた。え~、楽曲覚えるの、と思いきやケースの不具合が露呈してきた。え~また先になるの楽曲覚えるの。残ねーん、
エッ?取り揃えまでの間があるじゃん、てか?

と言った訳でではまた、ありがとうございました。

nice!(22)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

vIMG_7597.jpg

原曲をご存知の方であればまだ楽しめるでしょう、
https://www.youtube.com/watch?v=n6tvASVy5pk&feature=em-subs_digest-vrecs

テクニックがあるが故にどうしてもポップな感じからはかけ離れる。否それ以上に良く喋るドラマーだ事。こんな奴初めて見た。好きな様に弾ける状況を作り出せるからなのでしょう?
さて求めている音質へと近付いている。否これで好いんちゃうの後は美しい残響音が聴ければ満足なのだ。クリーンサイドはヴィブラート、エコー、コーラスを繋いでいるだけに深く影響をしているのだろう。原音を歪まさせた挙句の果てに伸びやかで朗々として残響効果を求めるのであるのならば考えを新たにする必要がある。しかし最近のGuitarAmplifierは必要以上のサウンド効果が無料でついてくる。上質な残響効果と歪ををマニュアルで行えれそれだけでいいのに。とあるアーティストの音質そのものを初めっから用意して?

しかし不要なエフェクター所持が幾つもあった。買い取り先へと陸送されて行ったが思惑通りに行けば言う事なし。振り込みが確認できたなら冬物ジャケットでも買いましょうかね?否やはりブーツでしょう
と悩みは尽きないものの今日のとこはこの辺で、

ありがとうございました。

nice!(18)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

vIMG_7600.jpg

どうにかこうにか形になってきた。

Eric・Johnsonを弾くには不可欠なツールエフェクターがある。しかもその再リリースはないらしい。その価値を上げるための方策でもあろうが、部品調達上の問題を考慮した結果なのだろう。何れにしても最後の一個を手に入れられた。その結果は今までに使って来たそれらの中では群を抜いている。正しくTubeAmplifierを歪ませた音質そのものだ。限定品としての役割を十二分に体感する。TubeAmplifierを手放したのだが、誇らしげにさえ感じた。そこで断固たる行動へと打って出た。所有する使わなくなったエフェクター全ての売却する行動へと駆り立てられたてられたのだ。
 そのページ内での選択すら出来ない所持品があった。一つは買う買わないは別として引き取ってくれるだけでもよかった。のだが、その分だけ高値での引き取りを願ったりもする。但し残りのそれは限定品である。Liveではまだ弛まなく使っている。それだけに高値期待なのだが、果たしてどうなる事やら。またそれよりもホンマに買い取ってくれるのかが心配な面も無い訳ではない。大手楽器店へのアプローチが先だったかしら。チャレンジャーな奴とでも呼んでくれ。

 一連のこの騒ぎで部屋の毛様替え、不要物の廃棄が進んだ。そればかりかエフェクターボード内の配置換えがまた行われ一人ほくそ笑んでいる。それにも増して腕を上げた、のではなかろうかと思うのは何故なのか。それ故に弾けるレパートリーを増やしたいと切に願いつつも後片付けに追われる。

 と言った訳でではまた、ありがとうございました。

nice!(22)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

vIMG_7603.jpg

?え~インターネット通販サイトでの扱いはなかった。一方で別のそこには現存した。同時に日本の大手楽器店にもその製品を発見。EDGE利用でまたも右クリックの恩恵に被れた。
?エフェクターボードを作り上げたのは良い。だがその音質に満足できずにいた。のだが、先輩はまるでエリックと言う。作り上げたその当時には私も自信を持っていた。日が経つとそれも薄れる。そればかりか全然違って聞こえていた。それもあって彼をお呼びしたのだろう。似ていると言ってほしくって。そう言わせる事で更なる向上心を持たさせたかったのだろう。それしかない。
?改めて彼がライブとスタジオで使うボードのフォトをそれぞれ見比べた。使用するエフェクターも異なればその配線方法も全く異なっていた。今までライブで使用をする新旧のそれ等を見て来ただけだ。レコーディング時に使用するそれ等とのご対面は初めてだった。スタジオアルバムから聞かされる音質をライブで作り出す為の工夫としてGuitarAmplifierを四台も使っている理由を少しは垣間見れた。それでも先輩は似ていると言ってくれる。モチベーション維持には絶好の機会だ。そこで彼Ericの並べ方に酷似させた。よく考えられたその配列に使い易くなるばかりか音質までもが打って変る。実はエフェクターのスイッチやつまみ位置までも彼を真似ていたのだ。クリーンサイド側は似ても似なくても大満足なのだが、ダーティー側は依然として面白くない。
?ところで九死に一生を得る。Amazonさんで無くて助かった。直ぐに発送が行われなかったからだ。電話一発で取り消しは実に楽しい。Rサイトを見直したが故に会員登録までも行う。売れ残りの自転車でも買おうかな[?]
?と言った訳でではまた、ありがとうございました。


nice!(23)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

vIMG_7598.jpg

エフェクターボードの完成までにあと一歩と迫った。エフェクター間を繋ぐバッチケーブルを持ち合わせのそれで補われていた。のもあるが、入手困難なエフェクターさえもある。だからこそケーブルだけでも統一を図りたい。しかもそれは狭いスペースで威力を発揮するGeorgeエルスが適切だった。

 家族の者の要望からジューサーなるものが久方ぶりに現れた。購入して直ぐは物珍しさもあり毎日、気が向けば何時だって登場したとしても負担を感じない、ケーズがあった。だが今回は健康面からのアプローチだ。しかしそれでも後始末を考慮したならば責任問題へと発展しかねない。家の中は荒れ塞がれかも。とは言うもののアイちゃんの声は町内に響く声も太くなった。しかもそればかりかエレピの腕も上げたかのようだ。が、妹なのかもしれない、あのプレイヤーは。

 久方ぶりにEric・Johnsonの使用機材について書かれたページを見た。すると使用エフェクターに変更があったのを知る。某通販サイト内へ希望する商品としての登録のある製品の使用が無くなっていたばかりかその殆どが生産中止で入手不能のそれ等を散見する。しかしそんなコアな商品でも細かな部品の違いはあるものの限定再生産されている。EDGEでは右クリックが幅を利かす事例だろう。これで思っているディストーションの音へと近づく。何はともあれTubeAmplifierと決別は正しかったと言えよう。
 にしても4Eの最新ランニングシューズは実に正しい。風通しも良く軽い。からこそ災難からも身を守れる。これで北からの攻撃にもなんとやら。しかしギターに触れる時間にはつながらないのが実情だ。参った、エッ?

と言った訳でではまた、ありがとうございました。

nice!(19)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

vIMG_7604.jpg

遂に言わしめたのである。Eric・Johnsonの音と。まあ現実を申せば物凄く近似値ではありますが。

彼の方達がご使用のギターアンプを手に入れるのは先ず持って無理なのですが、近頃発売される各メーカー製のトランジスタアンプは皆、現役のミュージシャンにも人気のある57年62年と言った古い年式の真空管アンプをコピーした音質がダウンロード一つで入手出来るのです。そればかりか音量もそれ程必要としません。ご家庭で楽しむには大変な助っ人です。スペースも六畳で十分でおつりが来ます?ノイズが少ないだけにフィンガリングも正確になり一石二鳥と言っても過言ではございません。また電気代も少なくて済み、ご家庭にも優しいと評判です。防音設備を備えられる方やプロミュージシャンの方以外はstudioかLiveで巡り合える喜びを分かち合いましょう。

 売り渡したチューブアンプを彼の事務所へと運んだ。真空管が温まるまでの間はご不便をかける旨の発言を行っていた。ところがいきなり好い音を響かせる。音が途切れたりしない。テキャスなのに音の太さに驚くばかりか彼がまるで腕を上げたかのようだ。否間違いなく上手になっている。しかも弾ける楽曲が増している。Fender本社とJapanFenderが直結した結果だと言えよう。アーティストモデル以外は日本製Guitarで十分に間に合う。古いギターの音への拘りがないのであるならばシールド等への投資を行うべきだ。そしてもしも好きなアーティストのギター音質へ近付きたいのであればそのモデルと同じGuitarシールドとエフェクターを揃えましょう。そして弾き方の癖を盗めばあなたも彼に成れますって!
と言った訳でではまた、ありがとうございました。





nice!(19)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

vIMG_7605.jpg
 しかしである。プロでもない限り楽器等への投資は何をもって良しとすればよいのだろうか。我に返ればなんて無駄なと思う。年をおう毎にそれは加速度を増す。夢と希望の狭間を交差した時期はとうに過ぎたのに。

 英断をふるった。と言うのは現使用のギター用チューニングメーターを新しい他メーカーのそれへと変える決断を行ったのだ。使用する上で不便を感じたのではない。ただ何となくあと少しだけpitchのずれを感じ始めたのだ。狂っていると言うわけではない。ただ少し何となくだ。クリーントーンのハーモニックスをプロミュージャンのメディアと比べればそれは歴然、僅かな違いでも腕の差であろうと思っていたからだ。しかしナインス、イレブンス等の複雑なコードを弾くならその違和感が増長して感じるのだ。絶対音感を持たないがそれでもだ。ギターそのものは元来チューニングが合わない楽器と聞いてはいるが。

 現在所持するライン入力でtuningを行う機材は日本のメーカーが製造販売を行っている。初めてそのSpecを調べた。そこでお勧め商品のアップで知った海外製品とのスペックの比較を試みる。するとその差に驚かされると同時に六本の弦を上から下へじゃらーんと弾いても各弦の音程を正しく調べられる。その狂いも僅か0.2だ。国産のそれが一本一本押さた計測であっても1.0の誤差は生じる。オクターブチューニングからの絡みで考慮を深めたならその狂いの増大は誰の耳にも明白だ。
 Guitarを先ず持つとチューニングから始まる。ある程度の音感を持つ者であるなら正確なtuningメーターを使い使いたい弦でのオクターブチューニングを行う。それからは通常のtuningを行えば完璧でしょう。その時にお勧めなのはtc electronic社の PolyTune 3
お後がよろしいようで、ではまた、
ありがとうございました。

nice!(22)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

jIMG_7480.jpg

?連ドラの主題歌はなな、なんと、松たか子さん。
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=BVCL000000843&cid=news17-10

佐橋佳幸氏との結婚後はミュージシャンとしての活動に主体をおいているようだ。お母さん的なルックスに変わられていた。笑いのるつぼの連ドラは見逃せなくなる。のだろうか。

?あれから再三再四に渡りGuitarAmplifier等の売り情報を伝えてきた。その都度良い返事はする。だが待てど暮らせど確信的な返事は元より行動すら見られない。金銭的な困窮があるわけでもないのだが、手放すと決めたからには一刻も早く消えて欲しいのだ。そしてもしも金曜日までにアポがないのであれば楽器屋との直接交渉に入るだろう。何時までもあると思うな。

 選挙戦が始まる。本来持つ民進党の理念と希望の党の理念が異なるのは明らかだった。それをいまさら騒ぎ立てるのはおかしい。与党からの出馬を何らかの理由で断念した者たちの集まりなのだろうに。二世議員との風評を浴びる者たちは政界でのノウハウを身をもって心得ている。それ故に野党の皆様方の中でもエリートと言われるコースを辿ってきた方以外は今の世の中に相応しくないと考えられる。地方議員ではない。国会議員なのだ。

 購入までに時間を費やした商品は先ず手放しません。その様な冗談を言う時には必ず途方もない値段を吹っ掛けます。大抵の場合はそれで終わりとなります。が、しつこく目で迫ってくる場合は困りました。こやつには絶対に死んでも渡さんと、誓うだけなのに。

 10月6日までがとあるネットショップポイントupセールだ。が、もし広島東洋カープがセ・パ両リーグ優勝を決めたんらばこんなものでは済まない筈でしょう、が、きっとそれを信じて今は買いません。とは言っても組み立てケーブルセット以外に欲しいものないんですけど。
 と言った訳でではまた、ありがとうございました。

nice!(21)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

jIMG_7482.jpg

 ほぼエフェクターボードが完成された。これにはファズを電源を使って動作させる方法の改造が大きく関与する。
 市販されているその多くのエフェクターは直流で動く。電池での動作は当たり前だ。安定した電流を得られない事で開発者が目論む音質との逸脱は免れない場合もある。使用者も好きなアーティストのそれと同じ品物であったとしてもがっかりさせられる。ギターが違うからとの発想をも聞くがそれよりもギターシールドの違いがその差には多々影響をする。何故ならアーティストモデルのギターさえ利用すればある程度弾きこなせていれば丸っ切り同じ音質を奏でますから。
 それはさて置きそのファズは設計が古く電池以外では動かせなかった。しかもその個体たるや分厚い金属で囲まれているばかりか円形だ。踏みつけてスイッチを押すだけに壊れにくい構造が採用されたのだろう。内部構造配線を見たならば売価に疑問さえも感じる。のだが、今の時代だからこそこの金属の塊だからと諦めもつく。未だに衰えないハードロック、ヘビメタのみならずこんな音を色付けしたいアーティスト等の要望は未だ衰えないのだろう。私でさえそうなのだから。しかもいったん使い始めるとなかなか気持ちが良い。Tube何がしかとの使い分けが頻繁になる。電源タップ内のキットに9V用の接続端子が電話を鳴らした。
 小型グラインダーを持ち電池配置場所近くを軽く削る。瞬く間に出来上がる。戻ってからは配線を保護する手段が必要だ。いとも簡単に出来上がったのに驚いた先輩は何か物足り毛だった。それでもすぐその場は後にした。そう、最終の詰めがあるのだから。
 と言った訳でではまた、ありがとうございました。

nice!(20)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

jIMG_7481.jpg

 前回のアップで分かり辛い表現があったかと思われます。先ずはそれについて書き加えたい。

 一組のエフェクターともう一組のエフェクターはそれぞれ異なったGuitarAmplifierへと繋いでいるのです。それをギターから流れてくる一つの信号をスイッチを介すことで何れかのグループへと送るのです。同じGuitarAmplifierとスピーカーを並べるハードロック系のそれとは異なるのです。そればかりか所謂ハードな音、ディストーションの効いた音質を彼、Eric・Johnson氏は鳴らし分けているのです。わざわざ。
ギターテクニックだけを判断基準とするならば同等かそれ以上の者は確実に散見します。ですがそれ以上に楽曲の伴奏としてGuitarのあり方、素晴らしさを表現している一人だと思うのです。しかしタイムリーに聞こえてなかっただけに飽和状態の感は否めません。

 エフェクターボードの完成をお伝えしました。しかし実はそれぞれを作動させる電圧へと全部が全部、準じてないのです。動作は致しますが。またそれらを繋ぐ順番にも手本からは逸脱していたのです。早速並べ替えたのは良いのですが、不足する電源対応ケーブル到着を待つ必要が生じたのです。予定日から勘案するならば来週頭には完成が見込まれるのです。その時には完成報告が出来るに違いありません。否その前に現在最高レベルの報告があるやもしれません、エフェクターを繋ぐ順番でいかに音質変化があるのか。
 と言った訳でではまた、ありがとうございました。

nice!(25)  コメント(1)