So-net無料ブログ作成

Such a lovely place [4U]

eIMG_8082.jpg

久方ぶりにカメラ並びにレンズなどを販売するサイトを覗いた。近年になって発売されたCanon製ズームレンズは今までの弱点を克服したとの情報から二本の購入があった。使い道の多様性を考慮したならばこれらのレンズとレンズの合間を埋めるそれを今になってみれば懇願していたのかもしれない。そこで思い浮かぶのが必要性の低くなっているギターの売買だ。だが今やその信憑性は薄れている。GuitarROCKそのものが衰退した。所謂オールドファンの方々であるならすでに所有しているはず。そればかりか新作までもがますます安価となり、驚きを隠し得ない。製品原価は売価の十分の一程度でなければ商売として成立するには至らないらしいが、本当だろう。世の衰勢は今始まった事ではない。しかしこれにより余った木材利用減少までもが頭に浮かぶ。

さて日に日に厚さは増してきた。綿密な作業にはネックとなる。ストックしてあったはずの弦セットをも見失う。探索する気さえ起きない。だが今の季節が全てにおいて過し易い。あの冬を思い返せば至極当然の結果なのかしら。しかし世界の所得番付を聞いた途端についこの前まで思っていた金持ちの定義づけに似通っていた。そして遂に不動産所得の者たちが消え失せた。IT所謂インターネットの利用で得た利益だ。皆さんすこぶる若い。しかもスマート!かっけー!その一方で普段着の方々も見かけた。当然ネットでの販売品だろう?悪くないし、Rからポイント使って購入したのかな。だったらおいらと同じじゃん。探してみるっぺ。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(27)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

eIMG_8083.jpg

最大手ギターメーカーによる販売網転換による影響は販売店側が被った。売れ残りの品々に張り付けられた販売価格からは赤字決算報告書だけが思い浮かぶ。

さて、以前にアップを行ったエフェクターボードにまた仲間が加わった。エフェクター間を繋ぐケーブル、バッチケーブルの自作したことで更なる欲求が強まったのだ。ギター音の歪方が理想とする音質とは異なっていたからだ。Oz_Noy氏のボードを参考に組んだ。だが一等最初に繋いであるFazz入手はためらいがあった。そう値段だ、高い高すぎる。これを何時もの楽器屋の者へ言えばその倍以上する製品もあると言う。訝し気な態度の様子を表すとうちでは正規流通品ですから保証付きですと仰る。あんなものと言ったら叱られるかもしれないが、一線級のプロミュージシャンが利用する楽器が自宅とstudioの行き来だけで壊れたりしたならばそのメーカー自体が存立できるわけがない。御社の今後を見極めたものの多くは皆独立を行ったではないか。売る戦略から使うわせる戦略が功を奏し、冷やかしの客でも十分満足している。何時頃からかしら、冷やかしの者たちを冷遇するようになったのは。
これは通販サイトでもそのページから感じ取れる。扱う数のその多さからサーバーへの負担を減らそうと考えられ作られた商品紹介ページにおけるデータ量の少なさ、もあるが、鮮度にかけるphotoには閉口させられる。それでも売価標準価格を大きく下回る間は重宝したのはご存知の通り。だがそれが今では精査されたことで各社軒並み同価格となる。配送方法の良し悪しまでもがその商品への影響は多大だ。代表取締役が日本のブレーンに加わったのは当然の結果だろう。

ところで北と南が手を結んだことでアメリカ経済が好景気へと向かえばよいのだが、
と言った訳でではまた、

ありがとうございました。

nice!(25)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

eIMG_8079.jpg

何問解けるか?との事だ。もしもお時間が許せば、お楽しみください。


大手通販サイトRで探しているギターを見つけられた。買う買わないは別にして、それだけで嬉しい。おそらく個人による現地での買い付けだ。正式輸入業者との値段差はかなりい大きいい。正規輸入品目にはないそれを欲する者には絶好のチャンスに恵まれる。だがそれ程の元気やる気欲する気が湧いてこないのが実情だ。しかし話の勢いで無いであろうと思っていたエフェクターが以外にも簡単に見つかる。困った事に。どうしましょう?

さて私はGeorge DukeさんのAlbumCDを一枚だけ持っている。これについては少しだけ以前にも触れて気がする。が、何気なしに手が伸びた。少々お疲れ気味だったのもあるがRock!って感じから離れたかったのだ。歌っている内容は兎も角としてもそのリズム感がトコトン好きなのだ。するといてもたってもいれなくなりサーチを開始。例の千円ぽっきりシリーズの在庫を確認。以前も聞いたが今回も又その手を伸ばす。聞くところによればJazzManらしい。するとそれぞれのAlbumが違った傾向にさえ聞こえてきた。村下結果、適当に三枚のAlbumをOrderしていた。
次の日にご注文内容を記したメールからその内容を確認。ジョージ・ベンソンエッ!なにこれ。間違ている。彼の事はよーく存じ上げてはいますよ。でも、まッ、試聴してみましょう。するとあの誰もが知るであろう楽曲が含まれている。リラックス、て感じかしら。
と言った訳で早期到着を願うばかりだ。ではまた、
ありがとうございました。

nice!(26)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

eIMG_8080.jpg

来週にはゴールデンウィーク真っ最中。それを見込んでの早期予約を行う。コア商品であったとしてもその販売数量は思っている以上に多いのかもしれない。ストックの確認は怠らない。が、その発送方法には疑問の余地が残る。在庫管理の甘さ以外の何物でもない。その一方で直ぐに発送日を知らせを聞くサイトもある。企業の在り方を垣間見る。大元からのアドバイスを受けての行動だろう。身が細る思いがあったとしても可笑しくはない。

入手当時のそのエフェクターはもっと使えると思っていた。と言うか、日に日に使わなくなった。
ジミ・ヘンの音質をコピーしたそのFuzz は確かに単音のリードギターだけを弾くのであるならばそれは楽しい。だが今欲しいのはもっと粒がそろっておりしかも二つ以上の音が綺麗に響く事を希望している。荒々しいケースも必要な場合はOz fuzzで十二分なのだ。するとこの売値にほんの少しだけplusを行ったなら新着スラックスが買えてしまう。どうよー、次、なに売ろう…

しかしである。果たしてトランプ氏はこの状況をここ三か月の間に騎手改正の一手を打てるのだろうか。大方の予想に反するのが今のご時世ならば、その結果は自ずと見えてくるだろう。どうかここは一つ。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(24)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

eIMG_8081.jpg

Fender社は通販を販売戦略の主体と位置付けたようだ。その多くの店舗へは売れ行きが芳しくないであろう商品すら届かない。販売価格が以前よりも低く抑えられた印象なのはその仕業だ。一見するとユーザーへの利益があるとの判断が下される。しかし店舗ではまた更なる値引きが期待できる。よってニューカマーの者たちは古き良き時代のメーカーからは離れた。誰もが知る様にギターとアンプだけ否それすら必要としなくなっただけではなく、GuitarROCKの衰退、が起きていると以前にも記した。ところがまたその復活の兆しを聞かされる。が、使っているギターそのものが以前とは違っていた。これはアマチュア、素人であっても然りで、日本製最新エフェクターボードを試奏する者へと尋ねればアイバニーズと答えたからだ。
以前ならば有名GuitarWristのコピー曲を試奏するのが普通だった。が、今回の彼はメジャーコードをシャキシャキと弾いたかと思えばスケールぽいメロディーをも弾いていた。練習曲では無かろうかと思えた、単音だけのメロディがそれをうらづけたのだろう。何れにしても抑えるコードが変化した。しかも流れるメロディラインだ。チョーキング、ビブラートに細かなニュアンスを披露しなかったのも変わりゆくギター弾きなのだ。ここに来て伴奏楽器へと上り詰めた結果が一般人にも表れた結果かしら。だからこそFender社のギターが店頭から消えても他のそれで間に合うのだ。必要が無いだ。良い音の観点が変化したのだ。求めている音ではなくなったのだ。
クラッシック音楽を演奏する大変に著名な方が譜面通りに演奏するのであれば、それこそコンピューターを使えばそれで済むと仰ってはいた。しかし要所要所の決まり事を守りながらもリード楽器であればその細かなニュアンスを加える事を容認すると同時にリスナーにもある程度の経験があればその感動は倍増する類の事柄を仰れれていたが、その通りだと思えた。初めて聞いた方にはまたそれ以上の感動を覚えるでしょうし。経験値が増してくるとあの時の青山さんのドラミングの素晴らしさが思い消されるのだ。
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

タグ:とり L字
nice!(26)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

eIMG_8082.jpg

エフェクター間を繋ぐケーブルの長さは目分量で決めた。それを繋いだら最後、繋ぎ変えを拒む。しかしエフェクターそのものを動かす。かえって面倒だった。すると音が出ない。再チェック。原因不明へと陥る。今までの状態へと戻す。シールドコードが届くであろうか。多少入れ替えればホッと一息。で、でた~!これだこれを待っていた。そう、後はおめぇーさんの腕次第、だべさ。しっかし凄かとー、こんなにも小さなAmplifierなのに粉なにも太くてたくましい音だ、Rockしてるぜ!

ここへ辿り着くには遠回りをした。最初からもし自作を行ったところでその良さを感じることはなかっただろう。逆に使うケーブルの良し悪しを感じないままに使い続けて本当のギターの良し悪しを知らなかっただろう。そう思うとあって然るべき結果だ。垣根の高い高価な商品利用をフェバリットの方々から聞かない。テクニシャンの方が作られた品物が殆どの様だ。故に高価な部品、入手困難なパーツかと思いきや今や誰にだって実に安価に入手可能だった。飽和状態、モノ余りの時代なのだ。世界を相手に限定200台とのうたい文句につられるものは案外少ない場合が無い訳ではない。エフェクターの場合は。これが洋服であったならこの出遅れは致命傷だ。シーズンに間に合うか間に合わないかとヤキモキしているうちに生産終了とのポップアップをよく見かけるからだ。ケッ、でも買えなくて助かりましたわ。町の平穏を保てますから。

ところで思っていた以上にトランプ氏は普通の外交日程をこなしている。経済の安定でウィンウィンの結果をもたらして欲しいものだ。そうでないと大変に困る。このままの状態で消費税10パーセント突入では4Kテレビ所ではない。そこで近所では建て替えラッシュが続く。高付加価値商品を目論むやつも多いだろう。
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(25)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

eIMG_8083.jpg

困った。半田付けなる行為を行おうとしたところ溶けてくれない、ハンダが。待った、そう熱量をためるには時間を要する。だがあの匂いが無い。このままではエフェクター間を繋ぐために買い揃えたきっと政策を行えない。そこで電気partsをも取りそろえる電気屋へと急いだ。すると支店長へと上り詰めた、以前は良く彼からPCパーツ購入を行った、奴が店頭にいたかと思えば声を直ぐにかけてきた。昔話に花を咲かせる、と同時に4Kのテレビは買わんかねと勧められる。聞けばまだその基本企画すら決まっていない。そこで追い打ちをかけるようにこう言い放った。

「うち、おくないはいせんだし」と。

先程実は予め用意がしてあった。次から次へと思っていた以上にこの作業ははかどる。だがその実際の音出しにはまだ少々の時間を必要とする。果たしてあのノイズは和らいだであろうか。それでも間違いなくその音は太く響くであろう。この報告は次回にでもまた改めて。
しかしである。不要となったパーツの売値だが、今回に使った費用の10倍ぐらいで決着しておこう。そうすれば牛めしの一杯で腹をも満たせる。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(23)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

sMG_8058.jpg

幾つかのエフェクターは9Vの電池を使い動かしている。中でも二つだけは電池でしか動かせない。利用頻度を勘案したならばそれ等の持ちは良い。ところがつい最近になって発売されたOverDriveとファズが一個体とのそれはいきなりの電池切れだ。電池ストックはある。だがこの調子でいけばあれよあれよという間に次から次へと瞬く間に消え失せていく気配すらする。選んだ道とは言え窮地を迎える度に心は揺さぶられる。

交換作業を行う。するとそこには予め備え付けられている電池があった。ほくそ笑む。AC/DC電源では思うに任せられない音質から逃れるために買い揃えてある電池があるからだ。それに合わせて一本だけ異なっている接続ケーブルを同タイプへと変更を行う。すると思っていた音となる。そればかりか耳障りなノイズの減少を聞く。この対策にと揃えた品々が無駄になるのかと思いきややはりまだまだだった。
今回はハンダ付けの必要がある。音質変化は当然だ。それ以上にノイズ対策に寄与してほしい。しかしこんな時に限ってツールが見当たらない。しかも雑誌の類に目を通せば指練習を行っている。やけにまめにギターメンテナンスを行うのはこれが起因だっと気が付く。浅はかな奴。
ところが何れのギターもエレキギターを初めて触った時の様に弦高が低く一定水準を保っている。この様な状態を良く感じていない者さえいる。弦を抑え込むときに出るノイズとか気にならないのかな。それで常に人差し指親指は弦に触れた状態を多く見かけるのは必然と言えば必然なのですが、肉体的な見地からも仕方が無い事なのです。

ところでバッチケーブルを新たに作り直そうと意気込んではいたのですが、肝心要のハンダに加えて͡コテでもが見つからなくなったのです。家探しするだけで疲れ果ててしまいこの工事は来週へと持ち越されるのです。一時期は新規購入が頭を過りましたが、ついこの前の使用は何だったのかと自問自答を重ねながらも見つけ出せましたからテロ支援国家とのこれ以上の衝突はないであろうとあっては困ると判断したのですが、そこへジャーナルへのご出演者のお言葉が後押しをするものですから。
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(22)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

sMG_8057.jpg

ギター用の弦交換を行う時機を逸したていた。同時に行うべくボディ、ネック、フレットへのメンテナンスも勿論だ。特にセミアコタイプのそれの場合は弦高への調整が待ち望まれている。前の前の弦交換時に弦高調整が狂ったままの状態が維持されていたのだ。それでも他の者からは何て弾き易いのだと言われていた。汚れを取り去って気配すら感じないギターを弾く者に言われたぐらいでいい気になっていたのだろう。本当はもっと早くに浸みこんだ手垢を排出したかった。
弦が張られているネック表面が黒い場合のその多くはローズ指板と言われている。ローズ木材の自然な色についての知識はない。多分薄茶色では無かろうかと思う。ところがこれをネックへと張り付け楽器の一部として使えるようにする為に行われた処理の結果が赤茶けた或いは黒へと変化をしたのだろう。しかし私が使用するそれの色は異なっていたのだ。とは前にも記してつもりだ。それが今フレットコンディショナーを塗り続けた結果が真価を表しだした。外国勢に引けを取らなくなったのだ。ピックアップを海外製品へ変えただけではなくなった。同時に弦高もきめ細かく調整を行ったならばこれまたその響きが俄然と進化をする。購入から三年を過ぎた今初めて安定性を掴んだ。1,2,3弦と伸びやかな響きを生でも十二分に味わえる。でかい音で試したいものだ。RC-1 へバッキングを早速仕込まねば。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(24)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

sIMG_8055.jpg

男子でも松任谷由美さんのファンは意外と多い。
昨日発売があった「ユーミンからの、恋のうた。」のOrderがあった事を最近になって濃い付き合いがあるギターブラザー★へとモノ申したならば、実はおいらもだ、との事だったからだ。コンサート会場でも思っていた以上の男性客があったように。姉が初めて購入して以来のアルバム購入ではある。快挙以外の何物でもない?この前のツアーに初めて参加をしたことでより親近感が増したのだろう。

ところで最近のスラックスは細見が支流らしい。太い脚ねなどと女子から呟かれた記憶が無い訳ではない。しかしそれもXLで間に合っててしまう。人間が老いて行けば自ずと血管は消えていく。その頻度に違いはあるにせよ誰にもそれは止められない。歩き回ることと脳の活性化には実に深いつながりがあったのだ。子供がじっとしていられないのはこれが背景にあると言ってよいのではなかろうか。スポーツ選手は無論、歌唱、楽器演奏者のその多くの方々は皆総じて頭の切れる方が殆どと感じる。何れにしても人間は寝ている時でも動き回る。

とか言っていると念願の靴が届いた。Orderを行ったわけでもないのに4Eの足でもぴったりだ。見た目で選んで大正解だった。これでstageにも立てるであろう?しかし動き回るにはOh!でも靴底はゴムだ。大丈夫大丈夫、
と、一人当てもなくつぶやいた。そろそろお披露目をしたくなったのかしら。否そんなことはない。今は未だ塾生の時だ。そう、昔から何とかという。あわよくばでもないし、真っ!いいか。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。

nice!(22)  コメント(0)