So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の4件 | -

Such a lovely place [4U]

aIMG_8608.jpg
前々からご活躍だったらしい。だがそれを今ここに来て知った。
このページ内の動画をご覧いただければ幸いかと。ファルセットvocalに騙された僕?
https://www.hmv.co.jp/fl/314/123/1/?

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。



nice!(25)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]



ベイビーベイビーinマイLove

どうにか写真の選抜を終えた。プリントアウト後に初めてそのあらに気付かされる。大変に惜しまれる結果だ。レンズに付着した何ものかによる妨害だ。撮影中は元より、モニター画面でさえも気付けなかった。データに対し忠実なエプソンを誉めねばならない。きっかけに感謝する。すると思っていた以上に使えるそれ等との出会いがあった。
調子に乗り過ぎてお買い得期間中の用紙ストックを切らした。インクも同様に買い込んではある。余裕と思っていた。しかし一色だけが底をつく。大変だ。失敗を含め、後十枚程度で事足りるであろう。体力的にも否匂い的にも限界だ。無線LANを使えばこの状態からの脱出は可能だろう。が、その品質は信用に満たない。二兎を追う者は一兎をも得ずと申すが、その通りだ。
ところでジェット戦闘機がどんだけ早いかを知る機会に恵まれた。本当に遠くから空気を割る音、すぃーーーきぃーーんどばーんんんんんん、て感じで飛行物体確認を行うのが無理だったからだ。窓から眺めてないで外に出ようよ、と言われればこれ以上他言は申せないが。それにしても爽やかに感じた。沖縄の場合はそんなカワイイものではないのは重々承知する。しかも年中引っ切り無しだ。危険性云々よりもあの爆音には閉口する、
トランプ政権も軍上層部による支配が目立つ。それだけに日本政府のかじ取りは困難を極めているのかもしれない。そこへイギリス政府が執った方向性を今後になってから反対の声が聞こえてきた。死の商人たちが取り計らった結果だとしても不思議ではない。今こそヒーローを待ち望むしかない。のだが、我慢を忘れた者たちには同かしら?
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(18)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]



一般的なドローンの利用は本当に活発なのであろうか。
取り敢えず写真の選択は行えた。プリントアウト後に。
画面上では好しと思っていたそれ等も実際では違っていた。これはきっとモニター画面を変えたところで大差はない。質感もさることながらその明暗までもが異なっている。こういったことは実体験でも実に多い。やっぱり本物でっせ
実はプリンスさんのNewアルバム購入以前に実はPaul・RodgersさんのこれもまたNewアルバム
「Free Spirit」を購入済みだった。「要のある音楽」で先に聞いていただけにLiveAlbumであることも既に承知していた。だからこそ間を置きたかったと良いだろう。開封すら行わずにいたのだ。そして遂に破られた。重い腰を上げカッターをようやく取り出したのだ。するとあ~Rock!って感じでなんだか落ち着く。結局はこの手の楽曲が根源なのかなと改めて思わさせられる。因みに彼なんかをonTime聞いてきたわけではない。一回り以上年配の方々が嬉々としていた。聞きたたくても聞けなかったそんな状況下だった。と言うか後に聞いて知ったのだ。チャカポコと16ビートも大好きなのだがこの手の音源が本来私のルーツなのかもしれない。
ところがまだAlbum全曲すら聞いていない。昨晩聞いたところから聞くのも一つの手だが、迷うところだ。通して聞いて初めてぶつくさぶつくさ…
それにDVDまでもが同封されている。と言ったところで今日の処はこの辺で。ではまた、
ありがとうございました。
nice!(24)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]


今回は組み写真での応募を思いついた。大手写真機メーカーから送信される各々の写真家の方々がその写真集をアップされているからである。一枚の写真がモノ言う時代が終わったわけではない。そこにストーリーまでもが内包する必要性に迫られたのだろう。楽しけりゃ、写真でも動画でもなんだって良いのだ。
プリンスの遺作ではあるがNewアルバム
ピアノ&ア・マイクロフォン1983を購入後初めて夜更けに聞いた。タイトルから察せられるだろう。ピアノとvocalそれだでの録音なのだ。天才だから故に思いついたそれ等を記憶として残しておくためにだけ行った録音だったのかもしれない。否多分そうだろう。コード進行やなんかには決まり、彼特有の癖もあろうが先ずそのミスは聞こえてこない。その完璧さには驚嘆するばかりだ。どんだけ音楽的な基礎が備わっているのかと思わせられる。やれあいつは下手だのと海外Musicianを揶揄する者たちの愚かさをまざまざと知らされた。と言うのはNMさんがリーダーでその女性リードボーカルの方が他のグループとのセッションを聞いたからだ。音は外さない。でも一生懸命さだけが伝わってきたからだ。唄い込みが足らないのかな[?]い嫌そんなことはあるものかい!
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(27)  コメント(0) 
前の4件 | -