So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の4件 | -

Such a lovely place [4U]

hIMG_8680.jpg
記憶違いかしら。またもや週間予報とは異なる感じがする。けれども寒さが身に応える。
高額商品支払いは先に済ませた。それにまとわりつくオプション料金振込みついては遅らせた。すると意外と早期に請求金額が織り込まれた郵便物が届く。端末処理を行うのも手だがカウンターでのおねいさんとの語らいは労ってくれる。そこでまた一つの恋が生まれたとしたならば、この上ない幸せだ。
ところでとあるドローン広告を頻繁に目にする。自撮りを楽しむのを促している。飛行本体の重量が気にかかる。本体総重量が200g以下のトイドローンならまだしも、もしそれを越していたならば必ずやその了解を得たうえで飛行を行わねばならないからだ。もしそれを行わずして飛行を行うのであるならば30メートル以上の間隔を置くのが決まりだからだ。例え知り合い同士も野外におけるパーティー会場であったとしてもプロペラガードの装着なしでの飛行は考えられない。予め50%引きを見越した販売価格設定なのは容易に察せられる。DJI社の牙城を崩せるとは到底思えない。何故ならば同等以上の品質で保険までもが用意されているからだ。とは言うものの加入できるか定かではない。屋内でのパーティー会場で記念写真撮影goodsの幅が広がった、とは言え、果たして何方がお使いになるのかしら。それよりもAORミュージックの方が互いに親睦を深められると思うのは私だけかしら。
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(20)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

gIMG_8589.jpg
スパイ?
https://news.infoseek.co.jp/topics/kyodo_kd-newspack-2018120801001483?20181208

関係ないが、相当数の売れ残りがあるらしい。
https://store.dji.com/jp/product/mavic-pro?gclid=EAIaIQobChMI8Z6sheOP3wIVE7KWCh1Afw2eEAEYASAAEgIoJPD_BwE
そうかと思えば初心者とプロの両方にとって最高のドローンです。とのコピーで売り出し中の製品もある。自然の中では一坪程度の区域内で飛行を行うのであるならば担保するとしか思えない新商品が闊歩する。プロまでもユーザーへと巻き込みたいのならば風速10メートルまでなら間での補償を必要とする。謳い文句だけかしら。カメラ性能等についても文言を聞かない。安価な売買価格だけが売りだとしたならばDJI社には追いつけない。それでも様々な情報を受け入れるビギナーにとっては魅力的に感じたとしても不思議ではない。後悔は行ってから残るもの。寒さにも負けずに飛ばさせるのは若さ、それとも収益だ。余程の事でもない限り今後のフライトは遠慮したい。のだが、先様からのご要望とあれば重い腰を上げなければ。
さて~、Amazonからのメール内にブルース・スプリングスティーンNewアルバム発売を発見
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07JZ5BM8J/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1
この時にポールマッカートニーさんのそれもあった。だがその販売価格でしり込み。スプリング・スティーンさんのそれは二枚組でAmazon限定販売らしい。世界中のメディア販売を左右する業者へと昇華した通販会社だからこそその入手価格は適性を保たれた。ネームバリュー的にはポール氏が上位だとしてもあの売価には閉口させられた。洋楽を全般にわたってリスニングしない彼だけをフェイバリットする方であるなら所望して当然なのでしょうが。そこで前々からカートにリザーブしてあった千円シリーズもまでもが購入履歴に。いよいよ要さんが聞いてきた領域のコレクションが増える。ニューカマーを受け入れる機会が減る。と同時に以前のような大物アーティストが減少傾向にある様にさえ思える。何れにしても年は暮れ行く。
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(21)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]

gIMG_8588.jpg
きっとダウンロードをされた方も多いでしょう。洒落とは言え?
https://www.so-net.ne.jp/event/momochie/2018/20181204.html?SmRcid=mmce_from_topbanner
掃除機を修理へと出している。年末とは言え時間を要している。そらそこにも埃の塊。
人手不足なのだろう。外国人人材の登用も視野に入れなければ。反対の反対の野党に本来の政策立案に疑問を呈する他ない。労働者受け入れに対してハードルを高くしたところで問題は勃発浜にがれない。そのような事態が起きなかったとしてもその隙間をついてくる輩は存在する。だろうとは思う。
そんな折しも折、気象庁による少し前に発表があった長期予報に疑問を呈する感じだ。冬らしくなった。それ故にスタッドレスタイヤも購入後五年を経過する。既に限界だろう。だが幹線道路ではチェーン着用を義務付けた、様だ。タイヤが古いと嘆くよりも新品のチェーン購入の方が得策だろう。外出から戻りコタツへと潜り込んだあの日が懐かしい。因みに今はこたつすらなくなった。時代の変遷に押し流される奴。だからこそ忘年会の類でぶっちゃけたい。最近では洋楽カラオケも増えましたし!先ず一曲目はカーペンターズでホッと和ませて二曲目はガンガンのガンズン、エッ?!無いって、そうかなあ、通信カラオケでしょう?あるかも。そして最後は山下達郎「街物語」で一年の終わりを締めくくるのが一つの方策として提案されました。ご異議無ければこの様な方向で忘年会を閉めたいと、エッおめえさん、最低でも三曲歌うってか。ちょっと出しゃばりなんちゃうの?皆さん先輩方なんでしょう。
とかぶつくさ思いつつ今日も年は暮れていく。
と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(28)  コメント(0) 

Such a lovely place [4U]


最近になってアコギばかりを弾いている。簡単に楽しめる、のもあるが、弦の正しい押さえ方をも導き出す。寝かせた状態で弦を押さえる状態に慣れる事でアコギへと持ち替えた瞬間に鳴らせない音を無くしたいからだ。
お久しくしていた事務所にテレキャスターを隠し持つ某氏を訪ねた。自宅への持ち帰りはまだない。この分だと事務所をたたむまでは無いであろう。
課題曲として差し出されていた楽曲があった。それを何の気なしに弾いた。コード進行さえ教えてくれたならば後は適当に大体な感じで弾きこなすのが僕だ。クラッシックじゃないのだからその不陰気さえ合致していればよい。弾き込むうちにほぼオリジナルサウンドに近づく。違和感さえ覚えなければ完コピでしかない。ただしその音程は正しくてもその弾くポジションでその音質は激変する。それに合わせて楽曲を作られるケーズは多い。ROCK系のボーカリストのキーが高い要因はこれにあるのだろう。GuitarROCKとよく耳にするがこの縛りがそれにあたるのではないであろうか。キーボード主体のロックバンド増加に期待する向きもあるやも知れぬがホーンセクションもまた恋しい。これを踏まえいるとEarthWind&Fireに落ち着く。しかし人間とは贅沢なものでそこから派生した楽曲をも取り込んでしまう。マンネリを嫌う傍らやっぱりこれが最高と流布する者さえ見かける。無理やり同意を求められる場合もある。だからどうしたとも言わないが、このギャップこそが紛争の要因かしら。まあそれにしてもドローンを飛ばすには大変に寒かとです。どうかご自愛ください。と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(28)  コメント(0) 
前の4件 | -