So-net無料ブログ作成
前の4件 | -

Such a Lovery Place [4U]

wIMG_9252.jpg

HDDから放出される摩擦音とは実に厄介で食い入る様な作業が続くと巷の騒音を遮断までする。しかし慣れとは恐ろしいもので返って集中力が増すとの考えまでもが浮上する。ところがそれもその作業に行き詰まると一瞬にして雑音で耳障りでしかない。しかし今や企業からその様な苦情を聞くことはない。その殆どの多くはキーボードとモニターのみがディスク上にありその本体は邪魔にならない位置に置かれるかノートPCを社内Lan接続で利用するケーズが今や大勢を占めるだろうから。そこへ携帯電話端末の普及が後押しをしているとも考えられる。ただ小規模事業者ではそのメリットはないに等しい。そこでハイスペックなノートPCを必要とするのだが、タブレット端末のおかげかしらその上位機種発売すら聞こえてこないらしい。
と、某設計事務所の社主は申していた。少し前まではうぃんPCだったと思うがofficeソフト主体のノートPC販売があったと記憶するが、今も尚、健在かしら。

「死」をテーマにした三部作がウィリー・ネルソンの手によってリリースされている。その最終作を最近になって聞いたのだが実に素晴らしいの一言に尽きる。まさかとは思うがこれでメディア購入を最後にするかもしれない。ましてやダウンロードなんて考えられない。御年72か82歳か確かな記憶はないがRockなメッセージソングは心浸透する。歌とはこういものだと実証してくれている。音楽を聴いていてよかったと思えた瞬間だ。きっと貴方にも届きますように。
nice!(10)  コメント(0) 

Such a Lovery Place [4U]

crG_9245j.jpg

ここ最近ニューリリースされたCanon製レンズはすごい!フォトグラファー、写真家、もどきの方々が待ち望んでいた製品だからだ。プリントアウトした際に端々が等倍で無い現象を見事失くしたのだ。トリミングとはこの災難から脱するために生まれたのかもしれない。何れにしてもここ最近はトリミングとはご縁の無い生活をしている。確かに大判印刷を行うと橋の方が僅かに膨らんでいる。いや気になる。気になり始めた。ドローン用途にCanon製のそれが用意されないものかしらとつくづく思う。ハッセルブラッドの色は好いんですけどね。

数年前からノートPCにはSSDの利用があるとアップをした。当方が使うそれも使われてはいるようだが、Windowsファイル限定の利用の様だ。排気口からは漂う熱気とかすかに聞こえてきているような回転音にはねぎらいすら感じる。すると自作パソコンの日も随分と縮小しているようだ。AMD関係なら今もって新製品を聞く。一時期は安価な製品で難を逃れていたらしいが、今やインテルに代わり取っている。細かな事情は知らないが大きくなり過ぎた余波と考える。近所のPCパーツShopも電気工事用機器販売専門店へと逆戻りしたのも道理だ。要するに原点回帰現象かしら。そう言えばYouTubeでエアプレイを偶々見る会があった。あの頃が様々に意味で分岐点だったと今更ながらに思う。希望と諦めと如何にもできない壁に立ちふさがれていたような思いまでもが甦ってきた。しかし歌詞カードなんぞ一度たりとて見て来なかったが、大体でも歌えてしまうのはどんだけ聞いていたのかしら。青かった、てか?

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(27)  コメント(0) 

Such a Lovery Place [4U]

jIMG_9265.jpg

BIOS起動設定画面でUFFIのみとした。平たく言うとSSDをM2接続した際に行うべき方法だ。ASUSマザーボードではSATA,M2接続何れも使えるように施されていた。当初は目もくれずにいたが、最大限に使いたい衝動へと駆り立てられていた。その結果として満足に満ち溢れた。しかもファンがかすかに回る音だけとなる。最初からコアの話で申し訳ないがSSDの耐用年数からも後五年はこいつを使い続けるつもりでだった。ところがマザーボードのアップデートを行おうとエイスース(ASUS)のページへとアクセス。すると既に発売から五年近くも経過をしている。壊れそうなどころかシステムのアップデートで更に軽快感がました。エントリー用途としての位置付けだった。それ故にその構造はシンプル、必要不可欠十分以上だ。SSD利用時に不可欠なM2接続端子すらも供えられていた。しかし購入時には疑心暗鬼的で、その利用を考える暇さえなかった。ところが最近何の拍子かこの類の情報との接触あったのだ。しかもPC自体がどことなくおかしい。と同時にその作動音がつらく当たる。すると見る見るうちにに分解が始まる。そして遂に15日には完成へと導かれた。様々な知識も得たばかりかPCへ正しくディバイスソフトのset upを行えた。代替えソフトで済ませてはいたが少し変化があるかのようだ。何れにしても多数のアップデートを行った結果なのでしょう。これで漸く某氏とのGuitarバトルの用意が始められそうだ。アコースティックギターマガジンでも買いに行こうかしら。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(30)  コメント(0) 

Such a Lovery Place [4U]

jIMg_9253.JPG

案だけ言っておいて今頃かよ?とのご批判は重々承知しております。M2接続として用意してあったSSDを使えるようにとしたのです。先に申し上げたM2接続とは細長い形状をしたSSDをマザーボードへ直接差し込み利用するのです。確かに従来品であるHDDと同様の接続でも十分満足させられてはいたのですが、その躊躇いの無い素早さたるや正しくディスクトップパソコンであったと再認識させられるのです。因みにゲーマー用途として開発されたそれです。普通以上に速いのです。HDDとは異なり理論上不要なファイルをため込むこともなく?その処理速度の低下は先ず無いでしょう。それに加えて五年間ものデータ保障に気を良くしているのです。しかもネットへとつながった瞬間にブラウザ画面が瞬く間に変わるのは実に素晴らしい。一時期は従来の接続方法でも満足だった。マザーボードへと止めるネジさえあるのか不確かだ。探し当てれない不安で悩まされていた。が、ある。あった~!!ここ最近ひっきりなしに登場のクローンソフトを起動。USB接続では一時間近くも必要としていた。昼食エッ?七分、七分で作れちゃうわけ。カップにお湯を注いで半分も食べられるかは担保できな。とは言え歌合戦を八割がたの視聴したという。

電源を切った後でクローン元を取り外し直ぐにも電源を入れた。まじに早いっすけど。自作パソコンの場合はマザーボードメーカーASUSさんが筆頭に2014年頃から先にアップした仕組みがあった。年初当時としては無駄なにしか思っていなかった。それが今では我が元として君臨するとは。ブートディスクとしては申し分ない、のだが、一瞬にしてそのデータを失う。眼前としたその経験は目の前が真っ新だった。噂には聞いていたがそりゃショックすら忘れた。呆然とクローン元は健在だ。大丈夫大丈夫!!否それにしてもフラッシュメモリーは怖か、だからといって足を突っ込んでしまった今では使い続ける他ない。

と言った訳でではまた、
ありがとうございました。
nice!(27)  コメント(0) 
前の4件 | -