So-net無料ブログ作成

Hail [What's going on?]

se001on.jpg

さて、今日から八月!とは言うものの、随分と前のエアチェックがしてあったメディアを聞いた。四年に一度

だったと思うが、ファウンテインズ・オブ・ウェインのnewアルバムTraffic&Weather

<WARNER MUSIC JAPAN WPCR-14133>が紹介されている。その歌詞の素晴らしさから

一部の日本の音楽シーンをどうしようもないよね、歌詞をこの程度まで極められないのは等と仰られている。

その通り!西洋音楽に近付いた等といった話題を時折耳にするが、それは極一部のミュージシャンだけである。

それにあの配信する音楽ってなんなのさ?まだまだ音質的に満足する体制ではないし、チャラオがまだ

メジャーにいる限りはダメっしょ?

ところで桑田佳祐氏がポップミュージックをちゃんと理解しない奴らはポップミュージックが悲しいと何故

理解しないのだろう。悲しいってことが何故分かんないのだろう、曲も歌っている人も。と仰られているが

その通りだと思う。だからこそ、今回の原発事故で数々のコンサートが被災地で行われているのかも。

元気づけられだなんてきっと嘘で、暇つぶし、気晴らしが本音なのかも、被災者としては。また真意を

垣間見たところで何一つとして解決の道しるべにはなり得ないでしょうが。それにしても基本設計に

コストの介在があった感じがするのは私だけ。でなければ…

しかし今日は原電についてアップするつもりはなかったのですが、良しなに。ではまた。

ありがとうございました。
nice!(6)  コメント(1) 

nice! 6

コメント 1

PopLife

今造ROWINGTEAM様_ナイスをありがとうございます。

xml_xsl様_ナイスをありがとうございます。

toraman様_ナイスをありがとうございます。

karesusuki様_ナイスをありがとうございます。

chunta様_ナイスをありがとうございます。

りぼん様_ナイスをありがとうございます。
by PopLife (2011-08-02 12:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。