So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Such a lovely place [4U]

j_MG_7125.jpg

ポールマッカートニーさんが著作権に関しての訴えを起こした、らしい。

この件については山下達郎氏も一過言あるように見受けられる。

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1342117/

要するにアメリカショービジネスの世界はartistを消耗品としか考えていない感が伺えるもので。

にしてもトランプ次期大統領が選出を行った閣僚人事に意義、承認を拒む野党に称賛の意を伝えたい。

東側、エッ?今ではその様な表現はないのかしら。いずれにしてもクレーばーな指導者の作戦が

功を奏した結果だとしたなら今後の日本はぐうーっと北方領土の変換を諦める必要に迫られるかしら。

就任式での一波乱があると願うばかり。ライブでは見れないだけに、NEWSを心待ちにする。 

最近になって付き合い方が深くなった方へ、私が所有するGuitarを弾かせた。一生懸命感には

なかなかどうして遣るじゃん、って感じだった。上から目線なのはピックを握る様が危なっかしく

見て取れるからだ。それでもしっかりと譜面通りに奏でますから。故に応用が利かない気がするのだ。

その点おいらなんてやりたい放題で、おいしいフレーズを覚えたならばそこから先は出たとこ勝負、

人前へと出る機会もそうだが、息詰まるまで楽曲通りに弾こうとはしない。よって誰からも分かって

もらえない。いいんです、いいんです、私なんて。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。 

PS;1月20日は大安吉日である。もしや・・・


nice!(18)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

Such a lovely place [4U]

j_MG_7105.jpg

以前は頻繁にpassWordの書き換えをうながされた。しかしそれが今ではご無沙汰だ。

最新OSの恩恵に相まってMicrosoft受信サーバーの貢献が多大な影響を感じる。ただし

真っ当なWebページ利用に限られる。と言うのも日本で最大級のアクセスを誇るサイト

からのリンク先は余りにもずさんと感じていたからだ。それ故に今では楽しめるページへ

辿りつけなくなったと愚痴る輩を見かかる。青少年育成センターによる介入があったのかしら。

所で前々からThe Doggfather-Snoop Doggy Doggと言ったCDメディアを所持していた。

2001年位に購入を行ったと推察できるが定かではない。因みにどのような楽曲かと申せば今や支流?

の、ラップ、ラッパーなのである。しかしこの当時でさえ今多くの日本人ラッパーが創出する楽曲とは

異なり聞かされてしまう。虜にさせられると言ったら正しいのだろう。限りなく近づけない西洋音楽だ。

歴史のみなら抱えている問題とその深刻さをその楽曲でしか表現できない差を感じるのだが。

何れもそても、バレリーナの本当の歴史を知らずに教わった幼女になんと説明をするのかしら。これを

知る者であれば真子からの要求があったとしても断るのが筋なのかもしれない。

このことについて多少なりとも付け加えたならば、妾(めかけ)とでも言っておこう。

そう言った訳で先ほど作品は日本盤だ。楽曲内容を網羅したく日本語訳歌詞が必要だったからだ。だが

見事な印刷技術だ。ちと、相当に細かいんですけど。読めない事はないけれど( ^ω^)・・・

それで聞く機会を無くしていったのかしら[?]否どうにか聞ける体制が整ったのだろう。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。?


nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

Such a lovely place [4U]

j_MG_7121.jpg

コールガールとの年齢相応の遊び方とは?

さて今一番に猶予するのは核のボタンが奴の手中に収まることだ。いきなりなんてこと

はないよね、お釈迦様ならばご存知でしょうが。

ブレーンの方々による抑止力以外に頼る手立てはないのかしら。この瞬間

SPからの銃撃があったとしても誰一人として咎めないであろう。

とある高校生は駅伝大会で大変に優秀な成績を勝ち取った。それ彼が日課としていることの一つに

トイレ掃除がある。ダジャレと吹聴する者さえ現れるかもしれない。運がつかめると言ったなら。

もしこのような行為を行わない方、行ってこなかった方々のその多くは杯を手放しているのだろう。

かと言って良いこと尽くめだなんて事ではない。窮地へと陥る機会が激減する、と推察する。

シュシュと毎日やるだけで十分なのかもしれないが、心を込めて行えば、この世は楽天へと昇華する

かも。学生の本分でもある勉強の時間を切り裂いても行っている行動だけに信憑性は極めて高い。

大金持ちのおぼっちゃま育ちに思われますから落ち込んで行くでしょうね。 

最近まで山下達郎さんの番組へのお便りは郵便onlyだった。またの値上げが決まった今ご時世では

その対応策に頭を悩ませている。今頃?と言われそうだがメールの導入ついて以前にも検討をした。

所謂古参リスナーからの猛反発と同時に山下氏も踏ん切りがつかず郵便onlyが維持された。しかし

今回の値上げには年賀状を余らせた者以外にわざわざ買い揃える方なぞ極めて稀と判断された

と思う。しかも民放だ。聴視率が命だ。度々のプレゼント、リクエスだけに比べて信頼度が増す。

多分アプリを使ってのメール受信に思える。 その結果として山下氏の手作業で行ってきた作業軽減に

繋がる。と同時にどこからでも読める体制が整う。なのに反対するのは遺憾ともし難い。誰が考えても

両方で受け止めればええんとちゃう?としか言いようがない。そのうちきっと廃れますから。

と言った訳でではまた、

ありがとうございました。


nice!(24)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽