So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Such a lovely place [2 U]

bIM_1858.JPG

Windows10の詳細が今ここで明らかに。

http://blogs.msdn.com/b/ttanaka/archive/2015/05/07/build-2015-windows-10.aspx?CR_CC=200630571

数日前にパスワードの変更を行った。サーバー側からはおありがとうとのレスを頂いていた。

だが分からない、何を変えたのかが。この暑さが原因とふて寝する。

Liveへのお誘いを某氏から受けた。快く絵文字での返信をする。悩むは二次会へのお誘いだ。

ハッキリ言って次の日はスタジオミュージシャンと化したい。下手な愛想もできまい。日に日に

愛ちゃんの声は町内を駆け巡ると言うのに。

ところで何故か蒸し暑くなると整理整頓を否む。出来ることならノーパンで働きたい、エッ!?

ところで最近になって気付いた。各アーティストのAlbumから聞き取れるエレクトリックギターの

音質変化年を。年を追うごとに円やかになっている、そんな気にさせられる。エフェクターの

利用があって当たり前の時代だから致し方が無い。通せば通すほどに電気は抵抗を受けて和らぐ。

弾き易くてそれなりの見栄えがあればそれでよい。大変に上手なGuitarWrist程、各メーカーさんが

見た目には大変に秀でたそれ等を使わない。試したが、値段相応に思えたシロモノは一つしか

なかった。心底上手で手の届かない方々は皆、カスタムショップのそれ等が実用品ですから。

近々そういったグッズのシェアに入るとの噂らしい。レポート提出があるかしら。

と言った訳で最近は50㎜レンズにぞっこんのPopLife

え~とまた、

ありがとうございました。
nice!(11)  コメント(2) 

Such a lovely place [2 U]

bIM_1856.JPG

Char、newAlbum、「ROCK+」ZRRP-R10 R-1531027

ではあるが、今までにRELEASEを行ったアルバムとは全くと言っていいほど異なる。と言うのも

多くのゲストミュージシャンによる提供がそれを占めるからだ。干支順で[?]

泉谷しげる、佐橋佳幸、布袋寅泰、ムッシュかまやつ、石田長生、奥田民生、松任谷由実、

佐藤タイジ、JESSE、福山雅治、宮崎官九郎、山崎まさよし、と生々たるメンバーに驚きさえも

禁じ得ない。感の良い方ならばきっと、東京FM繋がりじゃん

じゃないのかなーと思ったりもしました。

この中で皆様方からの注目を一番に集めるのはムッシュ、泉谷或いは福山雅治、山崎まさよしを

差し置いて松任谷由実ことユーミンではないでしょうか。無論私も一目置いていたのは言うまでも

ございません。それよりも何を隠そう一番の注目株は佐橋佳幸さんだったのです。

一曲目は泉谷しげる氏の楽曲でCharのイメージが覆されたたのです。それもあったのでしょう、

二曲目に佐橋佳幸作曲、作詞鈴木桃子さんの英語詩で胸をなで下ろしたのが事実です。しかも実は

この時点で十分に満足してしまった。Charさんの指癖、得意のフレーズを垣間見なかったからなの

でしょう。と言うこともあり次のインストは途中で先へすすむボタンをポチッとしたのは言うまで

もない。

ところで日中日の明るいうちに聞いてもピンと来ない、ノリの悪い楽曲がある。特にJazz系は

著しく感じる。またメッセージ性が強い場合にでもそれはある。一概には言えないが。これは多分

作詞作曲に費やした時間が作用するのであろう[?]そうは言ってもあめりか西海岸のバンド

いやいやいや、サザンオールスターズさん等は日中でもオーライですが。

何れにせよこのAlbumの評価は難しいと思う。と言うのは今まで聞いたことのある方と初めて聞く

方とではその評価が二分するのは目に見えてますから。と言うのは各アーティストが各々の

メッセージをあからさまにこのAlbumで表現しているからなのです。それにも増してこんなにも

笑えるとは思いもよりませんでした。

と言った訳で次回へと続くかな?ではまた、

ありがとうございました。
nice!(13)  コメント(2) 

Such a lovely place [2 U]

bMG_1714.JPG

まず最初にお断りをしておく必要がある。但し厳密な数値ではない。これ以前の10程のブログ

に使われたPhoto全てはタムロン製マクロレンズによる撮影である。前にupを行った内容からは

Canon製ズームレンズを思わせる節があるとの判断からだ。更にはPhotoshopによるトリミングを

行いauto補正もある。と言った訳で今日の、ところだがまーだ続く。良しなに。


さて"ガスリー・ゴーヴァン"と言うギターリストをご存知でしょうか。興味ないし知る訳ないじゃん

と言った方々がほとんどでしょう。因みに私もついこの前までは知る由もございませんでした。

そればかりかコアではなくなっていたのです。ところが今現在世界で一番早く正確に弾くギター

リストと根本要氏が仰いますからメディアをゲット!早いし楽曲も申し分ないけれど少し何かが

と思ってたのです。しかしこれも何かの縁かと諦めかけていた矢先にスピーカーケーブル不備が

発覚。その後に聞いたならばそれはそれはどえらい速さとテクニックが聴けるではないですか。

因みに普通に聞こえるメロディーさえも弾けるでしょうが弾けなく感じる、弾こうと思わせない

リスナー回してくれてありがとう!と感謝さえするのですわ。

これを祝してかCanonさん、因みに片仮名表記では”キヤノン”が正しい。今まで間違えていた事を

ここで深くお詫びを申すとともに訂正を申し上げる次第です。どもですー

レンズが送られてきた。買ったんですけれど、誤解が無い様に。

一眼レフカメラで言うところの標準レンズとは50㎜を指すのですが、35㎜画角を持たない僕的には

必要ないかな、と思ってた。ところがここに来て新製品を一万円ちょっとで発売するとのmailを

受けた。憧れの50、男だったら50、最初になったオートバイも50?北野も言っていた中途半端な

画角が良いと。寝ても覚めても50.

とっても良い!理論的にも一番に作りやすいのがよく実感。因みにまだまだそのPhotoを使うことは

無い。ふんだんに用意しましたから。マクロのそれを。タムロンにこれで追いついた?

と言った訳で次回はCharさんのnewsAlbumを言いたい放題になるであろう。か?

ではまた、ありがとうございました。
nice!(15)  コメント(2)